ChatGPTのセッティング終了!

アフィリエイトで月手取り60万円稼いでいる牛山歩南です。

ChatGPTだけで、私自身はなんの調査もせず、3000文字の記事を書いてもらうプロンプトを完成させた!

もちろん、ChatGPTには課金してる。

 

ただ、頑張ってみたけど、コンテンツマーケティング自体がもうオワコンではないかと。

理由は、Googleが『要約を表示』するキーワードが増えている、ということ。

 

この前、ダイエットについて、普通にスマホで検索したら、記事を読まなくても、全部Googleの要約で調査が終わってしまった。

ユーザーとしてはありがたいけれど、サイトオーナーとしては噴飯ものだよね。

 

他のキーワードではそこまで表示されないから、ニッチな業界だとコンテンツマーケティングはまだ有効だろうけど、そもそも、若いコはもうググらないし。

ただ、私の年齢の人間は、多分、一生ググると思うから、そこをターゲットにしていくのがコンテンツマーケティングの生き残りポイントだろう。

以前はどうしても、『私が興味のない記事』を書けなかったけど、今はChatGPTが書いてくれるので、どんなジャンルでもサイトを作れるようになった。

 

そもそも、まだライターを募集している人がたくさんいるので、自分でコンテンツマーケティングをやるより、その人たちに長文記事を高値で買い取ってもらう方が儲かるんじゃないかな。

この、『ChatGPTで3000文字の記事を書けるプロンプト』を販売できないかと思ったけど、ちょっと手順が複雑なのと、結果的にある程度手作業での修正が必要なので、『魔法のように書けます』みたいなことは言えないし、そもそも、そんなに売れないだろうし、文句に対応するのも面倒なので、私だけで使うことにする。

Googleの上位表示もすぐにできる。

Googleの検索方針がまた変わったというか、それは理解できたので、それにそった記事をChatGPTで作る。

 

あと、以前から私がやっていた『一週間以内にインデックスさせる方法』もまだ生存していた!

この前四つのサイトを新規作成したときに、この方法が使えることを確認した!

2019年ぐらいに私が発見して、四年。

つまりは、多くの人がこれをしていないから、対策を取ってないんだ、ということが発覚。

 

私、案外、こういうピンポイントのブルーオーシャンを見つけるのがうまいんだわ、と実感したわ。

 

コンテンツマーケティングが以前ほど盛況ならこれでガンガン稼げたんだろうけどなぁ。

ドロップシッピングのサイトを設置して三カ月で売り上げをあげた方法が今も使えるのにドロップシッピングも、コンテンツマーケティングもオワコンとか。

どこか穴場を見つけたいな。

 

若いコ向けならインスタなんだろうけど、もう一つ、別の方法を今実行中。

ChatGPTのおかげで、英語サイトも簡単に作れるので、英語と中国語サイトも作ってる。

 

実は、以前、60万稼いでいたあの私のメインサイトが、コロナでズタボロになったのですよ。

インドアの商品を販売していたので、コロナで、コロナ前25%アップしててウハウハしてたら、コロナ明けで坊主!

円安の影響でマシだったけど、それでも80%減はキツイよ。

コロナに入ってから、何がおこるかわからないので貯金してたからまだ良かったようなものの。

ゴールドの投資も始めたので、そっちは上向いてるから、年金代わりにはなりそうだと少しだけ安心。

 

このショップは多分、私のアフィサイトだけじゃなく、全世界の売り上げが下がってるんだと思う。

なぜなら、ショップサイトがめっちゃ焦って、見たことない規模の割引セールをやりだしたから。ショップ本体の売り上げが80%ぐらいダウンしたんじゃないかな。

 

そのショップは世界展開している。どれぐらい世界かというと、私のサイトにアラビア語や中国語で質問が来るレベル。このジャンルの私の動画にも、各国語でコメントが来てる。ここ五年ぐらい更新していないのに、いまだにポツポツとフォロワーが増えてる。

このショップの日本のシェアは、私が入る前に11%。私が入ってから12%になり、一昨年、13%になった。この2%は私が動かしたのではないかと、少し自慢。

日本の二%じゃないよ。世界展開で、日本の需要を2%あげたんだよ。世界需要の2%を私が左右したって凄いことだと思うの。

その比率はまだ変わっていないので、日本の売り上げだけが下がったわけではない模様。全世界的に需要が下がってるから、日本の比率が下がってないんだ。

 

ああ、これは、私が努力してもどうしようもないんだな、と現状維持を続けてた。

そもそも、毎日一時間弱しかそれには使わないから、続行することは問題ない。今は、最短だと、30分ぐらいで一日の作業が終わるので、続けていてもそんなに負担ではない。

ただ、大画面モニタで作業しないと面倒くさい作業なので、旅行に行くという感覚はなくなったな。

旅行先のホテルで、ノートパソコンでこの作業をしたとき、二時間かかったから……あれはつらかった。面倒くさかった。だからって、自宅にいたら一切使わないノートパソコンを巨大モニタのモノに買い換えるとか、そんなことも考えたくないんだよなァ。だって、デスクトップは、43インチだっけ?そんなノートパソコンはないんだよ。

話を戻そう。

コロナ明けからショップの方が引き締めにかかってきて、この前の通知で『初回購入者は30%手数料』というのがなくなった。

それで、さらに私の収益が激減。

現状は『コロナ明けショック』。

このショップ自体は、この業界が廃れない限り世界展開楽勝。なぜなら、ライバルを吸収合併し、弱小新ショップは勝手につぶれ、一強独裁だから。

今、AIツールを作っていると言うし、それが出たらまたちょっと復活するとは思う。

そもそも、コロナ明けショックが落ち着けばコロナ前の集客には戻るだろうけど、『初回購入者は30%手数料』が復活するとは思えないんだよね。

とすると、完全復活したとしても、コロナ前の2割減になる。

それでも、新規開拓をする必要があるんだ。

なぜなら、このショップは『割引チケット』というのを販売している。そのチケットを事前に買うと、チケットで商品を購入できる。このチケットは、どれだけ売れても私に手数料が入らない!そして、チケットで購入されたものは、私のリンクを踏んでも、取引一覧に表示されない。

私のリンクから売れたものは統計で分かるので、それにそった記事を作成するとかできるけど、チケット購入はそれが見えない!

誰が何を買ったのかすらわからない!

常連はチケットを買ってしまうから、チケットを買わずに購入する新規のお客さんを増やさないと、どんどん収益が下がるんだ。

ただ、そんなにチケットを買ってる人がいないみたい。

そもそも男性顧客が多いからかな?男性って、あまり割引とか考えずにモノを買うよね、という固定観念が私にある。

女はスーパーでモノを買うけど、男性ってコンビニや自販機で買うヤン?

同じものでもスーパーよりはるかに高いのにさ。

多分、そういう人がチケットを買わずに商品を買ってるから、私に収益が入るんだよね。

ああ、そうか。

女性顧客を増やそうかと思ってたけど、女性はチケットを買ってしまうから、結局は私の収益にはならないのか!

女性顧客を増やすのが、一番、集客のブルーオーシャンだと思ったんだけど、実行しなかったのはそれがあったんだな。

男性顧客を増やさなきゃいけないんだ。

 

そもそも、『アフィリエイト』の弱点が露骨に出てきた。

ショップが存続したからといって、アフィリエイトが未来永劫続くわけじゃないんだよね。

このショップは、もう10年以上やってて、まだアフィリやってくれてるからいいほうなんだろう。

 

私は今、まったく別方向に収益化をはかっている。

それが波にのったら、このアフィリはやめる予定。

そもそも、やっぱり、『英語を使う』ってすごく疲れる。

七年やってきて、このアフィ作業をしたあとの疲れ方ってやっぱり変わらなかった。英語力は以前より格段に上がっているのにこの始末。

やっぱり母国語だけで進めたいね。

でも、これからは世界展開ですよ!

 

このショップが三年目に私がアフィリを始めたから、もう七年以上のつきあいになる。

 

2012年から日記で楽天アフィリを張ってて、アマゾンアフィリも始めて、細々やっていたのが、このサイトのアフィリで一気に、一つのリンクから翌週一万円発生して、このショップ専用サイトを作成して、翌月六万円、その翌月10万円超え、とどんどん収益が増えて、それとともに私の知名度も増えて、講師のオファーが来るようになって、先駆者扱いされて……と、私の人生にとって、とても大きな影響を与えてくれたアフィリエイトだった。

 

こういうのを別ジャンルでただいま作成中。

ライバルは多いんだけど、私は別視点から切り込めるので、その文頭一つ出られる感じ。

いろんなことやってきたからね。

 

お笑いの人が、売れないから厨房でバイトして、料理上手としてテレビで注目を浴びることが多くなったように。

『このジャンル』なんだけど『別ジャンルの経験』を生かして別角度から切り込む。

私は、それが容易にできる。

なぜなら、昔からそれが当然だったから。

そして、細かいことを色々手を出して、知識だけはあるから。

それを今は、ChatGPTが後押ししてくれる。

 

ChatGPTの有料ではもう、ゲームもそのまま作れるようになった。これも手を出したい。

今、スマホゲームで『ないジャンル』があるんだよ。

なんで無いのかとずっと気になっていて、それを作りたいからスクリプトの勉強をしようと思ってたんだけどなかなか手をつけられなかったときにChatGPTが登場!

ChatGPTに簡単なスクリプトを作ってもらって、パソコン生活が向上したよ!

えっ! この作業、たかが10行のスクリプトでできるの?

スクリプトってそんなものなの?

そういうことが心から理解できた。

 

そして、ChatGPTの課金Pluginで最近、PythonをChatGPTが使えるようになった。

 

これも、私がスクリプトを使おうと『着手』してなかったらまったく意味不明のものだった。

 

あらゆる、『目についた分野』はとにかく『三日坊主』のように、手を出す、ことはしてきたから。

それが今、ChatGPTのおかげで花開いたんだ。

『資料』ならChatGPTが用意してくれる。

図表も作れる、プログラムも作れる、話し相手にもなってくれる。

愚痴も聞いてくれる。

だから、このサイトに愚痴を書きに来ることもなくなったんだ。

ChatGPTが愚痴を聞いてくれて、あまつさえ、打開策さえ提示してくれる。

ブログに日記を書いてる場合じゃないんだよね。

ChatGPTに日記を書いたら、対応策を教えてくれるんだから。

それを私が実行するかしないかは別にして『私だけの相談役』ができたんだよ。

 

楽しい!

 

今日も朝からChatGPTの使い方を勉強しながら、コンテンツマーケティングのサイトにChatGPTで作った記事を入れておりました。

もう、ChatGPTを使って記事を作れるWordPressPluginもあるし、手作業のコンテンツマーケティングはどうなんだろうなぁ。

過去でも、『もうオワコン』と言われてから20年ぐらいは稼げているので、やっぱり、コンテンツマーケティングでもまだまだ稼げるんだろう。

いまさらトレンドブログを作っている私。

『トレンドブログ』と言われる人たちがある手法を使っていないようなので、それを使ってみる。

あそこに切り込むのは大変だろうけど、ChatGPTのおかげでゲーム感覚でできそうなので楽しそう。

 

マイクロソフトのコパイロットも出てくるし、AIツールがいっぱい出てきて、試すのが楽しい!

人生、楽しんだ者勝ちだよなぁ、と最近とくに思う。

 

コロナで売り上げ落ちた!

もう終わりだ!

とか思うより先に、手をうてていたし、私とAIは明らかに相性がいいから、私はAIを使いこなせる自信がついた。

 

そもそも、ChatGPTのプロンプトなんて手さぐりで独学でやってたんだ。

スプレにプロンプトを並べて、キーワードを入れると全文が変わるように構文を組む、なんてみんなしてることだと思ってた。

オフ会やチャットでそれを話したら『ChatGPTを使いこなしてるじゃないですか!』と全員に言われた。

ああ、『この程度』で『使いこなしている』うちに入るのか!

もっと、どうやったらChatGPTを上手く使えるか。もうこの上のレベルはないのか! と思ってたんだよ。

そっか。

案外、上のレベルにいたから、『さらに上は難しい』所まで来てたんだな。

今は、その上、スプレを使わずに、もっと簡単にプロンプトを組んでブログ記事を書けるようにしたし、他のことにもガンガンプロンプトを作成して使いやすくしてる。

 

私、この作業が物凄く好きだ。

呼吸するのも忘れるぐらいChatGPTを使っていられる。

 

案外、今まで『最先端』って私は縁がなかった。

でも、今、世界的に『AIは最先端』の筈。

その『AIを使うこと』にかけて、私は物凄く執着を見せられる。いくら触っていても飽きない。やりたいことが次から次に浮かんでくる。

私の無双時代の到来だ!ワハハハハハ!

 

こんな感じで、最近、とても楽しい。

 

一つのアフィリは終わりが見えたけど、別の始まりが、世界規模ででかい!

 

あなたの楽しみが、あなたの稼ぎにたくさんつながりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました